記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパムデッキのススメ第2回 復活のあいつ


さぁスパムデッキを作ろう。

前環境ではクソリプに巻き込まれたおかげでディスカードハンドロックとかいう誰もが(自分も)最初はスパムだと確信するものを作った。

しかしそれは環境のデッキと渡りえる力を持っていた。

奇抜な発想は時に至高の作品へと成りえる。

今の海賊がひしめく大航海時代にも使われていないものはたくさんある。

なら新環境の今でもまだ新しい財宝と成りえるものは残されているはずだ。

wf156-300x211.jpg


さぁ旅にでよう。財宝を探しに。


1、思考編



想像以上に見当たらない。

カラザンやガジェッツァンのカードを見渡してもグッとくるカードが見当たらない。

この環境をそこそこやってしまった弊害かある程度重いカードを見ても

「これ出しても海賊に間に合わないなぁ。。。。」と思ってしまっていた。

こんな時は先人の知恵を借りるのも手だと考え旧環境や旧スタンのデッキを眺めていた。

そこで見つけてしまった。昔、初心者の自分を痛めつけていた今では懐かしいとも言えるデッキを。

ssssss.png

ハンドロックである。 

《トワイライトドレイク》《山の巨人》といった現在のレノロックにもあるカードに加え

2マナ3ダメージの《闇爆弾》

挑発として優秀な《ヘドロ・ゲッパー》

5マナ8回復の《骨董品のヒールロボ》などの強力なカードがあった。

このような強力なカードの中でも当時アグロデッキを使用していた自分には特に印象深いカードがある。

MoltenGiant.png



《溶岩の巨人》である。

こいつに挑発が付いたら最後もうミニオンでの打点を稼ぐことはできなかった。

このカードがあるために相手のヘルス15以下にするのはリスクのある行動にもなった。

その強力さもあって修正により20マナから25マナになって環境から去っていった。











こいつ使えるんじゃないか??


さぁ考えよう。

このカードをケアしてライフを5以下にするやつは地球上どこを探してもいないであろう。(見つけたらそれプレミだよと教えてあげよう)

つまりこのカードを自分のヘルス減ったときに出し、アルガスやサンフューリーで挑発をつけてやればミニオンの当たり合いではほとんど負けない強力な壁になってくれるだろう。

問題はこのカードをプレイしたときには自分のヘルスが大抵一桁になってしまっていることである。

つまり回復が必要だ。かつて骨董品のヒールロボが担っていた役割のカードが。

さらにこいつを出すためにある程度ダメージを自分でもらえることができるとなおいい。

そして見つけてしまった。。。溶岩の巨人のための「ヒーロー」を。。。。








ZgjxlpVk_400x400.png

生きていたのかウーサー君!!!!

ウーサーならば禁じられし癒しにより0コストの溶岩を出した後でも最大20点回復することができる。

さらに武器を振るとこで効率的に自分がダメージを食らうことができる。

さらには聖なる怒りでいつでもリーサルが狙える!(完全にネタデッキになるのでカット)

そして組んでみたデッキがこうなった。


paradeki.png



そこにあったのはデッキとは言えない30枚の束であった。

勝てるかはわからないがとりあえず回してみよう。



2、実践編



ちょうどMidnight cupが始まるころだったので乗り込む。

初戦ローグ(海賊ミラクル)

溶岩の巨人出そうとしたら22点バーストされて敗北。

次戦ウォーロック(レノ)

山札8枚までなっても溶岩の巨人を引けずヘルス3にて禁じられし癒しとアルガス、サンフューリーが腐り続けて敗北。

これだけでは悔しいとラダーへ潜る。

vsウォリアー(ドラゴン海賊)

武器でミニオンを処理しながら適度にダメージをもらう。理想的展開である。

ヘルスが8になり溶岩が3コストで出せる!!と喜んでいたらよく見たら相手の場に泡を吹く狂戦士が。

挑発をつけ癒しを使うもその返しでリーサルを取られる。

0-3

3、反省編



スパムデッキ、当然の解体

まず溶岩の巨人を出せる相手が環境に少ない。

そして出せたら勝てるかと言われるとそんなことはなかった。

さらにコンボパーツであるサンフューリーとアルガスが弱すぎる。この構成でミニオンが生きてターンが返ってくることはまずなかった。

やっぱりウーサー君はもうしばらくほっておこう。

suteki_freematerial_001_1.png

またひとつ意味のないデッキを作ってしまった。

また次回。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。